Model's Talk

モデルに興味がある人、モデルになりたい人のための、モデルの基礎知識

豊川月乃の二つの出会い

最近、人との出会いって、とても人生を左右するな~と強く思うことが多いんです。
星の数ほどあるサイトの中から、『sen-se』を探し出してもらったのも、何かの縁ですよね?
そう、人生は人との出会いで大きく変わるものです!

このページでは、私がモデルアドバイザーとして、今まで誰もしていなかった
『モデルを目指す人たちのお手伝いをする仕事』をするきっかけになった
話をさせてくださいね(*^_^*)

まず、1つめは、私が所属していたモデル事務所『elite』との出会いです。

この出会いの前に、自分に合わない二つの事務所に所属してしまって、
貴重なお金と、一年という貴重な時間をムダにしてしまったという話は、
前のページで話しているので、ここでは省きます。

もう、2回も失敗してしまったから、次はぜ~ったい良い事務所に入ってやる!!

と決意した私は、とりあえず一番ハードルの高そうな有名事務所をダメもとで受ける事にしました。

そして、『elite』に面接に行き、その時見てくれたのが、その後もずっと私のマネージャーになるYさんでした。

このYさんとの出会いが、その後、私が数々の感動できるお仕事をする きっかけを作ってくれました。また、数々の親友との出会いの場所にもなりました。

その当時Yさんは、「IMPACT」という部署を立ち上げたところで、
新人ばかり10数名しかいない部署でした。
私はその中に入る事になりました。

一年モデル事務所にいたとはいえ、『elite』に入ってからみたモデルの世界は
それまで知っていたものとは、全然、別の世界でした!

行くオーディションも、やる仕事の大きさも今まで経験したことのないものばかり。

入る事務所によって、こんなにも全てのことにおいて違うものか!と思い知りました。

でも、今でこそ「IMPACT」は業界の中で認知されましたが、
当時は誰も名前を知らないし、
仕事先に行っても、失礼な質問をいっぱい受けたんですよ~(>_<)

『elite』では受けられない安いギャラの仕事を消化する部署だ!とか、
下着のお仕事でも何でもする部署だ!とかヘンなウワサもたてられました。

そんな時代をともに乗り越えて、
今の「IMPACT」の基礎を作った仲間の結束は、相当強いですっ!!

その中には、今もモデルを続けているコ、もう辞めて普通の仕事をしているコ、
お母さんになっているコなどそれぞれの道を進んでいますが、
今でも、かけがえのない親友です(#^.^#)

そんな、かけがえのない親友との出会いを作ってくれたのも
『elite』との出会い
でした。

そして、2つ目の出会いは、私がモデルを辞めるきっかけを作ってくれた人です!
私は21歳で『elite』に所属し、24歳で一度辞めています。

そして、28歳から復帰して、今に至るわけですが、
その間の4年間に、いろんな仕事をしました。

・洋服の販売員
・クレジット会社のOL
・塾講師
など。

それは、どれも今の仕事をする上でとても役立っていますし、
モデル以外の世界も知っているから、逆に客観的にモデルという
仕事を見ることができるので、一度辞めたことはムダじゃなかったなぁと心底思っています。

モデル業界しか知らない人の中では、勘違いしてしまう人がいます。
私もその一人で、

24歳くらいの頃は今から思うと恥ずかしいくらい、自分を過大評価していました。
その頃は、ショーモデルとしては順調で、
大阪コレクションの定番モデルとなり、関西で開かれる有名デザイナーの
ショー(特に東京の新進デザイナーもの)にも多く出ていました。

そのような

大きなショーの舞台に上がるという仕事は、私が今まで経験した
なによりもエキサイティングで興奮する瞬間であり、
生きていることの喜びを実感する場でした。

(おおげさじゃなくホントに(笑))

でも、そんな瞬間が一年に何回あるかというと、4・5回程度で、
あとのお仕事は、展示会やフロアショー、ブライダルショーなどが大半でした。

「大阪コレクションに出る!」というのを目標にモデルをやってきた私が
今度は東京コレクションに出てみたいと思うようになったのは当然です。

その頃です。

東京で行われるパリコレの有名デザイナーの日本でのショーのオーディションを
東京まで実費で行き、受ける事になりました!

結果は合格っ!!関西からは私一人だけでした(*^^)v

その仕事の楽しかったこと!!
あこがれの有名モデルたちと一緒に仕事ができる幸せ、
あこがれのパリコレのモデルと同じ洋服を着て、
一流のスタッフと作り上げるショーはとても素晴らしいものでした(*^_^*)

それがきっかけになり、
『東京に行けば、今よりもっと良い仕事が増えるのでは?』という思いが
日に日に膨らんでいくようになりました。

一度考え出すと、じっとしていられない性格のため(笑)
すぐに大阪の事務所を辞め、
東京の有名事務所を片っ端から受けました!
結果は、1つも合格しませんでした(>_<)

事務所の方々から言われたのは、
『どうして関西でそんな良いお仕事をしてるのに、わざわざ東京に
出てくるの?関西にいるほうが、絶対良い仕事ができるよ!』

でした。

それでも、東京を歩き回っている間にスカウトしてくれる事務所も2軒くらい
ありましたが、今ひとつ、名前が知られていない事務所でした。

そこに所属し、バイトをしながらでも上を目指して頑張るか?
それとも、もう一度、関西で事務所に入りなおして頑張るか?
それか、もう、すっぱりモデルを辞めるか?

東京で友達の家に泊まらせてもらいながら、活動をしていた私は徐々に追い込まれていました。

そんな時、東京に進出したモデル友達から、紹介してもらったのが、
『桃王』さんという方です。
(だいぶ引っ張りましたが(笑)、この人との出会いが大事なんです!!)

この方の肩書きは、たしかモデルプロデュースだったと思う。
具体的に言うと、将来のトップモデルを育てるというのがお仕事です。
その方とアポを取り、自宅まで伺って、

私が東京でやっていけるのか?
どういう事務所がいいのか?

をお聞きしました。
(その方が育てた代表的な方が、小雪さん姉妹です。
私がお話をしている間にも、小雪さんのお姉ちゃんの弥生ちゃんが
桃王さんを訪ねて遊びに来てました)

私の友達も同じように見てもらって、今の事務所を紹介してもらっていたのです。

私が東京に出てきたい理由など、いろいろお話をして、
最終的に次のように言われました。

『関西にいるほうが、絶対良い仕事ができるよ!』

やっぱり、そうか~_| ̄|○
もう、薄々は気づいてたんですけどねぇ。

自分の器がどれほどかっていうことは。
関西では通用するけど、東京で満足する仕事が出来るほどではないということも。

桃王さんちから帰る途中の気分は今でも忘れませんっ!

私はすっぱりモデルを辞める決意をしました。

心配してくれている実家の母に、泣きながら電話をして、
東京行きがなくなったこと、モデルを辞める事を告げました。


この桃王さんのお仕事が、今、私がはじめた仕事のモデルですね。
私は、あきらめるきっかけを作ってくれた桃王さんにとても感謝しているんですっ!

もし、桃王さんに出会ってなかったら、ヘンな夢を抱いて、 すっごいお金をかけて、親に心配をかけながら東京で一人暮らしを始めて、 モデルとバイトの掛け持ちで、精神的にも肉体的にもバランスを崩していたかもしれないし、 田舎から出てきた娘にありがちな、転落人生を歩いていたかも?

たしかに、東京コレクションに一度くらいは出られたかもしれない。
関西では出来なかった大きなショーに数回は出ていたかも?

しかし、それを手に入れるには、代償が大きすぎます!

逆にすっごいトップモデルになってたかもしれないよ?
という人もいるでしょう。

確かに可能性がゼロではない。

でも、今、冷静に判断して、ゼロに限りなく近いと思います。

人は、そんな簡単に変われない。
まして、あの年齢からでは。。。

こういう経験があってこそ、今の私の仕事があるんです!

そこを分かっていただきたくて、かなりプライベートなことまで
お話しました。
(今思い出しても、泣ける青春の一ページ(笑))

[ ← MENU ]

sen-se代表:月乃
センス代表:豊川 月乃
あなたのキレイをプロデュースします。一緒にあなたの夢をかなえましょう!!