Model's Talk

モデルに興味がある人、モデルになりたい人のための、モデルの基礎知識

モデルになれる条件(体型編)
~体重~

もちろん、太っているのはいけませんが、
痩せていれば良いというものでもありません。

みなさんからの質問に、『私の身長なら何キロまで落とせばいいですか?』という 体重に関するものがたくさんあります。

しかし、体重というものはモデルになるためにはあまり重要ではありません。

オーディションに行っても、身長を聞かれることは多くても 体重を聞かれることは決してありませんし、 プロフィールに体重を載せているモデルさんはいません。

体重は数字にすぎず、モデルに必要なのは見た目なのです。

ご存知のように、筋肉は脂肪より重いので、体重が重くても引き締まっている人と、 体重が軽くてもプヨプヨの人がいます。 それに、ガリガリキャラが合っている人と、 やわらかそうなぽちゃっとしたキャラが良い人もいます。

その人のキャラや時代によるところが大きいので、一概には言えないのです。

例えば、ショーモデルの場合、 5年前であれば、私も決して痩せているほうではなかったのですが、 今は、迫力ボディーのモデルが多くなった!

テレビでも藤原紀香や米倉涼子、叶姉妹などの芸能人が人気があるように、 モデルの世界でもそれは感じます。

また今の二十歳前後のコの体格は確実に欧米人化してるっ! 骨格がしっかりしてて太いし、昔のモデルは洗濯板の胸が普通だったのに 今のコの胸板の厚いこと!!

ホントうらやましい限りです(>_<)

だから、適度に筋肉があり、締まっていて 体格がしっかりしているのなら、172cmで50kg以上あったって 全然平気です♪

「私、50kgどころじゃないもん(泣)」

という人。

あきらめるのは、まだ早いっ!

本当にモデルになりたいのなら、痩せてキレイになって もう一度チャレンジです!

私の知り合いのKちゃんは マネージャーに『その体型ではムリ』と言われ、 悔しくて2ヶ月で10kg減量して、 その根性を買われて、めでたく所属となりました!!

そして、すぐにCMのお仕事をGET!

ただし、ムリなダイエットは絶対ダメ。

痩せてもキレイじゃないし、すぐにリバウンドで更に太るからネ!

それに、大抵モデルをはじめると誰でも2~3kgは痩せるから安心して。 人に常に見られているという意識と、慣れない緊張の連続、 マネージャーからのキツイ一言や、周りのモデル達に比べて 自分への劣等感で。

逆にストレスから太っちゃうコもいるけどね~。 ここからは、性格や精神的なタイプによって分かれるので、 詳しくは次の項目で、、、

[ ← MENU ] [ → NEXT ]

sen-se代表:月乃
センス代表:豊川 月乃
あなたのキレイをプロデュースします。一緒にあなたの夢をかなえましょう!!