センス講師プロフィール

あなたのキレイをプロデュースするセンスの講師陣

吉永弥生

弥生

弥生
吉永 弥生 yayoi yoshinaga

sen-se顧問
モデル事務所ミシェルエンターテイメント代表

2007年からsen-seに関わり、sen-se全体統括マネージャー、東京校代表を経て、2008年モデル事務所を設立。

●事務所の垣根を越えて真に業界に通用するモデル育成すること
●モデルにとって生命線となる事務所選びにおいて、最適な事務所と出会えるお手伝いがしたい
の2つを使命とし、現在もsen-seに顧問として関わる。

その姿勢に、自身がモデル事務所を経営していながら、他のモデル事務所とのつながり、横のつながりが強い
そのパイプを活かし、sen-seの公開オーディションには超一流モデル事務所の社長方をご招待している。
またモデルキャスティング、イベントプロデュース、ショー演出も行う。

活動実績【一部のみ抜粋】

<講師として>
  • モデルコースおよびモデル育成6カ月集中コース モデル概論など
<イベントプロデュース>
  • sen-se collection 2006 winter @SAZAE
  • sen-se collection 2007 summer @PLATINUM
  • sen-se collection TOKYO 2008 winter @ATOM
  • sen-se collection 2008 spring @KOBE
  • 代官山コレクション Designer's Joint Show
  • 昭島MORI TOWN テナントコレクション
  • 東京コレクション JUNYA TASHIRO アテンドスタッフキャスティング
  • LV GIRLS DRESS COLLEDTION 運営補佐
  • International Shoes Fairファッションショー
<モデルとして>
  • 京都西陣織会館 着物ショー
  • sen-se collection 2006 summer @NOON
  • sen-se collection 2006 winter @SAZAE
  • sen-se collection 2007 summer @PLATINUM
  • EXA SPAモデル

これまでの経歴

<元子役>

6歳~18歳まで、NHK東京放送児童劇団に所属し(24期生)、子役として活動。
主な出演作品は、「ことばの教室2年生」(ラジオ)「ことばの教室3年生」(ラジオ)「みんななかよし」(TV)「NHK青少年向け教育講座」(TV)他多数。また、毎年定期公演(舞台)にも出演。

幼少時から演劇を経験することで、「自己演出」するということが、わたしのライフスタイルの核になったように思います。

<雙葉で過ごした中・高時代>

中・高校時代を、雙葉学園で過ごす。(44回生)
思えば、この多感な時期にこの学園で得たかけがえのない経験が、その後のわたしの「女性の美しい在り方・生き方」に対する考え方の基礎を作り上げているように思えます。

<大学時代>

高校卒業後、東京理科大学理工学部化学科に進学。遅い初恋をきっかけに、スキンケアおよびメイクに開眼。
化粧品会社研究所の開発職を目指すように。

<システムエンジニアとしての10年>

就職活動する時期になって、「開発職=日がな一日部屋で実となるかどうかもわからない実験に明け暮れる日々」に向いていないという事実にようやく気づき、進路変更。
「出産しても続けられる仕事」という思惑から、SEとして、ベンチャー系ソフトウェアハウスに就職。

これが思いのほか肌に合っていて、以降10年、どっぷり仕事漬け。SE時代は、対外折衝系SEとして、全国を飛び回る。

この仕事に打ち込んだ期間に得た知識、体得した知恵は、今もまさにわたしの武器となっています。

<結婚・出産・退職・自律神経失調症・そして今・・・>

2002年 結婚を機に、大阪に移動。

2004年 ♂♀の双子を出産、退職。
子供のために、仕事をやめ、専業主婦になることを決意し、「完璧なお母さん」を目指してみたものの。。。
仕事が生きがいであったわたしにとって、専業主婦業は、本当にツライものでした。
キャリア中断の恐怖、社会との接点を失う恐怖、アイデンティティの喪失感、日がな一日言葉の通じない子供と過ごすストレス・過酷な育児業のストレスから、子供が1歳を迎える前に、精神的に破綻。自律神経失調症と強迫神経症に。

その時期わたしを支えていたのは、「子供が幼稚園に入ったら仕事をしよう。」「次の仕事は何にしよう」と夢想することでした。
「娘の手本になれる『美しい女性』になりたい」という思いから、大手フィニッシングスクールに通うことを検討。そのうち、凝り性が顔を出し、自分自身がフィニッシングスクールで教えるような教科内容(パーソナルカラー、メイク、スキンケア、マナー、立居振舞)について極めたいと思うように。
そのうち、わたしだけじゃなくて、いろいろな女性のキレイのお手伝いがしたい!女性の自己演出についてパーソナルな提案をする「イメージコンサルタント」という職業をしようと決意。
さらに、妄想が高じて、自分でフィニッシングスクールを起こそうと考えるように(笑)

2005年11月
悲惨な精神状態から脱するため、イメージコンサルタント修業の手始めとしてウォーキングをならおうと、sen-seに通い始める。

現在のBeatylife School『sen-se』の目的の一つでもある、『女性のキレイを応援したい』という月乃の思いに惹かれ、まずはメルマガ編集長として、sen-seのスタッフに。その後、だんだんと重要な仕事を任せられるようになり、いつのまにか運営メンバーに(笑)

並行して、精力的にイメージコンサルタント修業も開始。パーソナルカラー・スキンケア・メイクの講師養成コースを修了。自分でも、レッスンを行うように。

2007年3月
念願のビューティー部門開設。ビューティー部門統括責任者に就任。

レッスン生の皆さんに一言

★夢は叶う!!★
sen-seに通おうと思い始めた頃、わたしはボロボロでした。いまさら、仕事ができると思えなかったし、社会に復帰できるとも思えませんでした。妄想はしていたけど、わたしに「フィニッシングスクール」を作ることができるなんて、思ってもみませんでした。
けれど、今、わたしは、自分史上最大のどん底から這い上って、夢を実現しようとしています。

だから、すごく伝えたい。「私だってできたんだから、みんなだって夢を叶えられるんだよ!!」って。

ただ、夢を叶えるには、ちょっとしたコツが必要。夢を具体的に描くことがとても大事なんです。
sen-seには「自己実現」をサポートするレッスンがたくさんあります。
今思うように夢に向かって進めていないと感じている方は、是非一度来てみてほしいです。是非一緒に夢を叶えていきましょう!!


★女性は誰もが「キレイのタネ」を持っています★
sen-seにいらっしゃる方は、皆さん、本当にキレイになっていかれます。

ウォーキングでも、ビューティーでも、とにかく何かやってみる→講師やスタッフが気づく→ちょっと嬉しくなってまたがんばってみる→周りが気づく→自分が好きになる→自分に自信がつく!
そういううまいサイクルができているから、キレイにならないわけがないんです(笑)。

sen-seのレッスンは、単にテクニックを教えることが目的なんじゃありません。ご自分を好きになって、そして自信をもってもらうのが最終目標。そのためのお手伝いを是非させてくださいね!

モデルに興味がある方や、モデルを目指されている方だけでなく、お仕事をがんばる女性や、主婦の方にももっともっとsen-seを知っていただきたいです。

特に、ママ業をがんばっている方は、本当に大変なお仕事ですよね!(わたし自身が専業主婦に挫折したらから、余計にスゴイと思います!!)。だからこそ余計に、胸を張って美しくあってほしい。sen-seには、ママ講師も、わたしを初めたくさん居ます。是非一度遊びに来てくださいね♪

★「セルフプロデュース」できる女性に!★
わたしは、演劇をしていたから、昔から、TPOによって自分を変えてみせるということに、すごく敏感でした。

お仕事のときに過激なメイクをしていくのはトゥーマッチ。だけど、彼氏の前ではちょっと甘めにしたい。パーティーではゴージャスに装って。

メイクに、ヘアアレンジに、ネイルに、マナーに、美しい所作に!!
女性には「セルフプロデュース」するための武器がたくさんあるじゃないですか!!

それを利用しないなんて、もったいない!!

才能なんかじゃなくて、ちょっと習えば皆ちゃんとできるようなことですもの。しっかり自分のモノにして、女性に生まれた楽しみを謳歌しなくっちゃ!

PAGETOP

あなたのキレイをプロデュースします。一緒にあなたの夢をかなえましょう!!